ミルククレンジングはいつすればいいの?時間は?

MENU

ミルククレンジングはいつすればいい?

みなさん、洗顔をするタイミングって、どのタイミングでしてますか?
実は洗顔も、タイミングで効果が変わってきてしまいます。
タイミングが間違っていた場合、どんなに高い質の良い洗顔剤を使っていても、メイクや汚れが肌に残っていたらなんの意味もありません。
むしろ逆効果とも言えます。
タイミングが重要なクレンジング。
では、クレンジングをするにあたってベストなタイミングはいつなのか?
それを解説していこうと思います。

 

一番ベストなタイミングは、帰宅後のお風呂!

クレンジングを行う際に、ベストなタイミングなのは、出かけていて帰宅した後のお風呂なんです!
お風呂の中でクレンジングするのが一番理想的なんですよ。
知っていましたか?

 

日中は、紫外線などのお肌の天敵がたくさんありますが、一番はメイクです。
ファンデーションは、時間が立つと酸化してしまいます。
酸化したファンデーションは、過酸化脂質という物質に様変わりし、肌へのダメージを与える天敵に変わります。
過酸化脂質は、肌を老朽化させ毛穴を詰まらせます。そしてくすみなどの肌トラブルの原因になってしまいます。
なので、帰宅後お風呂にすぐにお風呂に入り、メイクをオフすることをオススメします。
ですが、お風呂に入ってすぐにメイクを落とすのは間違いです!
もし、お風呂に入ったらすぐにメイクを落としている人がいたら、それはやめてください。
悪いというほど悪いことでもないのですが、効率が悪いのです。
なので、お風呂でメイクを落とす場合は、一番最後にしましょう。お風呂から出る直前ですね。

 

では、なぜお風呂を出る直前なのか?
理由は、お風呂に入ると、体が芯から温まりますよね?
体があたたまると、毛穴が開きます。
開いた毛穴の状態でクレンジングをすることによって、毛穴の中の奥の方の汚れも取りやすいのです。
湯煎に浸かりながらの洗顔もかなりいいみたいですよ。
蒸発したお湯が、スチーム効果を生みより一層肌に良いみたいです。

 

もし、湯煎に浸かる前にクレンジングをしている場合は、タイミングを最後に変えてみてください。
あたたまる前にクレンジングをしてしまうと、クレンジングをしてスッキリしてしまった肌の水分が飛びやすくなってしまい、お風呂に入っていながらも、肌が脱水状態に陥ってしまいます。
なのでクレンジングは、お風呂の最後にしましょう。

 

お風呂に入る時間が遅い場合

お風呂に入るタイミングって、帰宅後すぐに!っていう場合じゃないときもありますよね?
メイクを効率よく落とすためには、帰ったらすぐにお風呂に入りクレンジングをするのが一番なのですが、なかなか出来ないときもあります。
お風呂に入らずにメイクを落とす場合は、体温に近い温度のぬるま湯で一回顔を温めてあげてください。
これも毛穴を少しでも開けるためです。
お風呂に入るよりは効果が弱いですが、なにもせずに洗ってしまうよりは、確実に効果があります。
そしてクレンジングを行ったら、化粧水や乳液をしっかり塗りましょう。
その後お風呂に入る際に、もう一度洗顔することだけは決してしないでください。
洗いすぎは、余計な肌トラブルを生んでしまうからです。
以上が洗顔を行う際のベストなタイミングです。

 

とりあえず家に帰ったらすぐにメイクを落とす!

結局のところ、これが一番重要なのです。
帰ったら、すぐにご飯を食べたい気持ちや、洗濯をしたい気持ちもわかるのですが、まずはメイクを落としましょう。
急いでメイクを落としても良いことがないので、出来るだけクレンジングには時間を掛けてくださいね。
あとW洗顔はあまり肌によくないので、出来るだけやめましょう。
自分に合ったクレンジングを見つけて、美肌へ近づきましょう!