ミルククレンジングで敏感肌を改善

MENU

ミルククレンジングで敏感肌を改善しよう

ミルククレンジングで敏感肌を改善できるのはなぜでしょうか?

 

私が本当にお勧めしたいのは「ミルククレンジング」が自分に合っているかどうかをもう一度考えなおしてもらうことです。

 

ミルククレンジングが肌に合っているかどうかの調べ方は、他のクレンジングだと突っ張った感覚がある人ですね。

 

クレンジング後に突っ張った感覚があるのは、ビニール肌とも呼ばれており、角質が非常に薄くなってしまっている状態。
皮膚が再生しているという方もいますが、この状態はよくありません。

 

インナードライ肌の前兆とも言えるので、気をつけて下さい。

 

もしも、オイルクレンジングなどで突っ張るという「超敏感肌」の人は、ミルククレンジングがお勧め。
つっぱらないミルククレンジングを探して、それを継続して使用しましょう。
肌に違和感がある場合は絶対に使用を中止した方がいいです。

 

化粧水なども、スキンケア後に突っ張った感覚がある人もいるので、その場合はすぐにでも別の化粧水にしたほうがいいですよ。
水で顔を洗ったあとに突っ張るなんてことありませんよね。
肌が乾燥している証拠です。

 

試しにオフロに入ったあとにほったらかしていると同じような、突っ張った感覚を体験できると思いますよ。
その後スグにカサカサしてきます。

 

これを続けているとあっという間に敏感肌の出来上がり。