マツエク ミルククレンジング

MENU

マツエクに使えるミルククレンジングはこれですよ

マツエクに使えるミルククレンジング

 

マツエク(まつエク)をしていると、クレンジング選びに迷ってしまいますよね。

 

特に、マツエクを長持ちさせられるかはクレンジング選びにかかっていると言っても過言ではありません。そのぐらいマツエクとクレンジングというのは密接な関係にあります。

 

クレンジングがマツエクの接着力を弱めてしまう
まつ毛とマツエクを接着させる時に、グルーという特殊な接着剤を使用します。
そのグルーは水に弱く・油にも弱いのです。クレンジングはそれらを落としてしまうのですね。
最近はグルーも接着力が強くなってきていますが、出来る限り目元にクレンジングは使いたくないところ。
安い添加物だらけのクレンジングなんかを使うと、一週間足らずでマツエクが落ちてしまうなんてことはよくあります。

 

ナチュラルメイクの人にお勧めなミルククレンジングが最高
マツエクを付けているときは、なるべく目元のメイクってしたくないですよね?
ですからナチュラルメイク好きの人にマツエクはおすすめですし、そんな人にベストなのがミルククレンジングなんです。
マツエクにオイルクレンジングはNGと言われていますが、ミルククレンジングなら大丈夫。
特にウォーターベースのクレンジングを使ってあげるとマツエクが長持ちするでしょう。

 

マツエクをしている方にとって、クレンジング選びってかなり大事ですよね?
お金を掛けてマツエクしたのに、クレンジングしたら取れちゃった・・・なども結構聞く話です。
クレンジングは、たくさんの種類があるので、悩むと思いますが一つだけ言えることがあります。
マツエクをしている方は、油分が多いクレンジングは避けてください!ということです。

 

せっかくマツエクをしてもらった翌日に、オイルクレンジングで剥がれてしまった・・・なんて悲惨ですよね?
ですがマツエクも寿命がありますので、出来るだけ長く効果を出すには、丁寧にクレンジングすることなのです。
直接まつ毛には触らずに、できるだけ優しくクレンジングしてあげてくださいね。

 

マツエクというのは、もともとあるまつ毛に接着剤でとりつけます。
この接着剤というのは、洗顔や摩擦などではなかなか取れにくいです。
ですが、ひとつだけ弱点があるのです。
それは、「油分」です。
油分は、肌へのダメージを与えるだけではなく、マツエクにもダメージを与えます。
なので、油分をたくさん含んでいるオイルタイプのクレンジングなどは絶対にやめてください。
マツエクの寿命を自ら減らしていってます。
一番望ましいクレンジングは、オイルフリーの油分を含んでいないクレンジングです。
主にリキッドタイプのクレンジングが、オイルフリーが多いです。
リキッドタイプは、洗浄力こそ高いのですが、その分肌へ与えるダメージもかなり高いです。
なので敏感肌のマツエクをしている人は、ミルククレンジングを使うことをおすすめします。

 

ミルククレンジングは、オイルフリーではないですけど、他のクレンジングより油分が一番少ないです。
ミルククレンジングは、メイクが落ちにくいという欠点こそあるものの、お肌に優しいので敏感肌のひとにとってはものすごく良いです。

 

一番良いのは、アイメイクの部分だけオイルフリーのリキッドタイプのクレンジングを使い、他をミルククレンジングでクレンジングするという使い分けが良いです。

 

マツエクが取れる理由は、主にオイルのせいだと言われていますが、これはすこし正解なのですが実は大正解というわけではありません。
クレンジングする際にぐるぐる回しながら擦ることがダメなんだということらしいのです。
私も勘違いしていましたが、ほんとはこういう理由だったのですね。
ですがオイルも良くないことは確かなので、なるべくマツエクをしている方はオイルフリーなクレンジングを選ぶことをおすすめします。
そして値段にはこだわらないでください。高いから良い、安いから悪い。こういう考え方は大変危険です。
高くても安くても自分に合ったものはたくさんあるとおもうので、いくつも試しながら自分に合ったクレンジングをみつけてくださいね。