ミルククレンジングでニキビを予防!

MENU

ミルククレンジングでニキビを予防しよう!


ミルククレンジングは、肌に優しく、負担をかけずに洗顔できます!
肌に負担をかけないということは、ニキビや乾燥肌にもいいということなんです!
ニキビが出来てしまう要因は、いろいろあるのですが、敏感肌の人がオイルクレンジングを使ったことによって、ニキビが出来てしまう人も結構いるようです。
オイルクレンジングは、メイクはバッチリを落としてくれるのですが、肌に掛ける負担がとても大きいということがニキビが出来てしまう要因になります。
その点、ミルククレンジングだと、メイクは落ちにくいのですが、肌に負担を掛けずに洗顔出来ます。

 

ニキビはなぜ出来るのか

ニキビといっても原因は多種多様です。
思春期ニキビもあれば大人ニキビもありますよね。
ここでは、ニキビがなぜ出来てしまうのか解説したいと思います。

 

ニキビは出来てしまうのはなぜか

ニキビは、皮脂が毛穴に詰まってしまい、肌に常在しているアクネ菌などが、その皮脂を食べ増殖します。
そして毛穴の周りに炎症が起こってしまうのです。
皮脂の分泌量を下げれば、当然ニキビは起こりにくくなります。
ニキビを起こりにくくするためには、皮脂を毛穴に詰まらせないというのが大切なのです。
そのためには、毎日の洗顔は欠かせません。
ですが、洗顔をすればニキビは出来ないのか?というと、そうでもないのです。
洗いすぎてしまえば、皮膚の油分が減少し、肌がカサつき、もっと危ない状態に陥ることもあります。
そして、もっと皮脂を分泌してしまう最悪の事態になります。
洗わずにいれば、言わずもがな、毛穴が詰まってしまいニキビが出来てしまいます。

 

じゃあ一体どうすればいいの!?

 

となる人も多いと思います。
答えは、洗顔剤を変えてみるということです。

 

敏感肌のひとが、オイルクレンジングを使っても、皮脂を必要以上に落としてしまい、分泌を促進させてしまいます。
なので、敏感肌・乾燥肌のひとは、ミルククレンジングを使うようにしてみましょう。
ミルククレンジングは、肌へのダメージが少ないので、肌トラブルに繋がりにくいです。
ミルククレンジングは、ほかのクレンジングに比べて水分量が多いので、潤いを肌に与えてくれます。
水分を十分肌に補給することによって、肌はもちもちふっくらとし、みずみずしさを持ちます。

 

そしてストレスもまたニキビの天敵なのです。
人はなかなか自分の抱えているストレスを解消することが出来ません。
それ以前に、自分にストレスを抱えているということさえ気が付かない人が多いです。
自分のストレスの原因をみつけ、それをひとつずつ解消し、自分なりのストレス解消法を見つけることが大切です。
ストレスを解消して、ニキビとおさらばしましょう!

 

洗顔方法で洗い上がりが変わる

気がつかないところに答えがあったりすることがあります。
毎日ちゃんと洗顔をしているのに、ニキビが出来てしまう。そんな人は結構多いんじゃないですか?
実は洗顔にもちゃんとした、洗顔方法があるのです。

  • 洗顔は1日に何度もしない。
  • ゴシゴシ擦って、無理にメイクを落とさない。
  • 泡を立てて洗顔をする。
  • 洗浄力を重視しない。
  • 自分に合った成分をしっかり把握する。
  • 手はちゃんと洗う。
  • 体温に近い温度のぬるま湯で洗う。

上記の方法を守れば、もしかしたらニキビとおさらば出来るかもしれません。
上で解説した通り、洗浄力を重視しないということはかなり大切な要因になってきます。
敏感肌・乾燥肌のひとは、人一倍これに注目してほしいです。
ゴシゴシ擦らないという点もとても大切です。
しっかり洗えば洗うほど、肌にダメージを与えているということです。
矛盾してるようですが、ゴシゴシしっかり洗わずに、やさしく撫でるように洗ってあげてください。
特に顔は、体の中でもデリケートな部分ですから、メイクが落ちないからといってゴシゴシ擦らないで、ゆっくり何回も洗ってください。
そして、洗った後も、タオルでやさしく肌に当て、水分をタオルに吸収させるように拭きましょう。
このときもゴシゴシ擦らないでくださいね。
せっかくやさしく洗った顔も、ゴシゴシ擦って拭くだけで、全てが台無しになってしまいます。

タバコでニキビが出来る!?


タバコは体に悪いと言われていますが、実は肌にも悪いのです。
タバコの中に含まれているニコチンという成分。
この成分がタバコは体に悪いと言われている理由なのです。
ニコチンは、体内に入ると血液に乗って体を巡ります。
すると、毛細血管が縮まってしまい、血液や酸素の循環効率を下げてしまいます。
そして十分に血液や酸素が回らなくなってしまうと、皮膚が栄養不足を引き起こしてしまいます。
皮膚が栄養不足を引き起こすということは、直接肌トラブルに繋がります。
シミやそばかすが出てきたり、ニキビなどを作ってしまうのです。

 

そしてそれだけでは飽き足らず、体内のビタミンやコラーゲンを破壊してしまいます。
肌をきれいにしてくれるのはビタミンCなのですが、そのビタミンCを破壊してしまうので、さらにニキビを促進してしまうのです。
そして色素沈着を薄くする作用がビタミンCにはあるので、シミまで促進します。

 

コラーゲンも破壊されてしまうと、お肌の弾力やみずみずしさもなくなってしまい、ニキビ跡もたくさん出来てしまいます。
ちょっと考えただけで、これだけの肌に悪い作用が出てきてしまいます。
なので、肌をキレイにしたいという方は、喫煙は絶対にやめましょう。
今現在、喫煙をしていて、肌をきれいにしたいという方は、まずタバコからやめてみましょう。
そうすれば、今よりきっとお肌はキレイになるはずですよ!

泡をキレイに立てる!

あなたは、キレイに泡を立てれていますか?
洗顔をするのに重要なのはまず洗顔剤!
そして次に大事なのは、洗い方なんです。
泡をきれいにしっかり立てて優しく洗うことが、美肌への近道です。
洗顔剤を自分に合わせて選んでも、泡をたてることが出来ずに真価を発揮できていないひとがたくさんいます。
今更他のひとに、泡の立て方なんて聞けないですよね?
なので、泡の立て方を少し紹介したいと思います。

 

まず泡を立てることにあたって重要なのは、泡立てネットですね。
ですが、泡立てネットを使ったからと言って、きれいな泡が立つというわけでもないんです。

  1. 手をしっかりキレイに洗う
  2. 泡たてネットをお湯に浸し、お湯を切る
  3. 洗顔剤をネットにつけ、揉み込む
  4. お湯をすこしずつ足し、泡を立てる
  5. 出来た泡を潰し、細かい泡にする

この順序さえ守れば、だれでもきれいな泡を立てることが出来ます!
しっかり泡立てて、質の良い泡で洗顔するように心がけましょう!